【FXで年利180%達成】天国から地獄に叩き落とされた話

どうも、ちゅんです。

僕のFXの成功談と失敗談について書いていきます。

結論からいうと年間で勝ち越しました。
しかも平日はほぼ毎日トレードして半自動化です。

でも今はFXをやめてネットビジネスに取り組んでいます。

それでは僕の過去を書いていきます。

 

中学生のころから
「ネオニートになりたい!」とか思ってました。
※ネオニートとはニートなのにお金を稼げる人のことです。

僕は19歳のときにFXを知りました。

当時、ネットで「金持ち 仕事」とかで検索しまくり。

ふむふむ。
「金持ち父さん貧乏父さん」?
世の中には労働者と経営者がいる?
そりゃそうか。

どうやら4つに分類できるらしい。

  • 従業員
  • 自営業者
  • ビジネスオーナー
  • 投資家

最終的にビジネスオーナーと投資家になればお金持ちになれる。

うーーーん?
ビジネスオーナー?

俺、何もスキルないし社長とか無理だな。
頭良くないしそんな自信ねえや。

自営業者とかも無理。
意味わからんもん。

最初から投資家になれば良くね?

投資家なら社長にならなくても金持ちになれるよな。
これはイケるかもしれん。

最初から投資家を目指す俺って天才か?

よっしゃコレだ!投資だ!!!

というノリで僕は投資家を目指しました。

 

今思えば短絡的な考えですね。

頭にわたあめ詰まってんのか?ってくらい。
脳内お花畑でフワフワでスカスカのお馬鹿ちゃんです。

 

僕はまたネットで検索します。

「投資 勝ち方」

 

やっぱり株が良いのかな?
うーん、難しそうだ。
会社の細かい情報とか見ても意味わからん。

調べたら投資って色々種類あるんだなー。

ていうか俺お金ない。元手がない。
やっぱ投資なんて無理なのかなー?

そんなとき怪しげなサイトを発見します。

『FXで1億稼いだ最強トレード手法』
・・・たしかこんなタイトルだった気がします。

1億とかすげえぇー!!!

FXってなんだ?
とりあえずネット検索します。

「FX やり方」

ふむふむ。

FXなら会社とか詳しくなくてもいいじゃん!
初心者でも元手なくてもイケる!
キタキタキター!最強!

FX王に!俺はなる!(ドン!!)

基本的に無気力だった僕は、
宝物を見つけたようなテンションでした。

人生の希望の光を見つけたのです。

さらにデモ口座を開設します。
デモ口座っていうのはニセモノのお金でトレードが出来る口座です。

ネットでやり方を検索しながら、
適当にトレードしたら少し勝ちました。

現実のお金だったらコレだけで50万円儲かったの?
やばすぎる!神じゃん!

実はFXって勘で勝てるんじゃね?

 

そして適当に10回くらいトレードしてみました。

 

で、最終的にとりあえず負けました。

そりゃそうです。
知識がなければ勝つのは不可能です。

そんな訳でネット検索とFXの本を買って勉強開始。

勉強したら勝てるような気がしてきました。

20歳の誕生日を迎えた僕はホンモノの口座を開設します。
ネット銀行とFX口座を手に入れて希望に満ち溢れていました。

うおぉー!俺はFXで大金持ちになる!!!
FXでネオニートだー!!!

アルバイトで貯めた10万円を入金。
ATMでお金を入れるときに少し手が震えました。

調理の専門学生をしながら
アルバイトで貯めたお金をFXに注ぎ込み実践。

ぶっちゃけ料理の熱は冷めていて
FXに情熱を注いでました。

「俺は料理人をやめるぞー!
 FXでネオニートじゃー!」

というテンション。

両親に専門学校の学費を出してもらったのに生意気な小僧。
今思えばボコボコに殴りたいですね。

 

僕はFXで少し性格が変わりました。
悪い意味でポジティブになったんです。

専門学校の成績が悪くなっても、
アルバイト先でミスをして怒られても、

「俺にはFXがある。
 将来金持ちになるから料理なんてどうでもいい。
 従業員じゃなくて投資家になるんだ。」

という謎の優越感に浸ってました。

料理の勉強よりFX。

でも結局、専門学生のときには勝てませんでした。
トータルで10万円くらい負けたと思います。

余談ですが、
僕は麻雀では強く稼げたので
実質プラマイゼロです。(クズ思考)

 

とりあえずレストランで就職します。

ブログの自己紹介にも書いてますが
僕は3ヵ月で退職しました。

クソみたいな労働環境で精神が崩壊。

理不尽に怒られまくりました。

例えば・・・

 

僕が皿洗いしてたら先輩に「遅い!」と言われたんですね。

で、「手本みてろ!」と先輩が皿を洗う。

すんごい速さで洗いまくり。

「おら!これくらい早くやれよ!」

「はい・・・。」
僕は必死で皿を洗い始めました。

数分後・・・

(ドスッ)
痛あぁ!!!

ケツ付近に衝撃が走ります。

「お前まともに皿洗いできねえのか!!!」
「汚れ取れてねえよ!やり直しだ!」

と、後ろから突然ヒザ蹴りされたのは今でも記憶に残っています。

いやいや、それさっき先輩が洗ってた皿じゃん。
なんで俺のせいなの?

「それ先輩がさっき洗ってた皿・・・」

「うるせえ!さっさと洗えや!!!」

理不尽すぎワロタ。

忙しすぎてFXも全然できず、
病み過ぎて人生オワターーーってなってました。

まじで限界でした。

ある日、料理長を呼び出して
「自分、料理向いてないので辞めます・・・。」

こんなことを言って逃げるように退職。

 

ちょっとフラフラとニートします。

そしてFXのために新聞屋で住み込みで働くことにしました。

学歴もいらないですし、
この業界は常に人手不足なので簡単に雇ってくれます。

販売店で面接だったんですけど超適当でした。

面接のときに
「タバコ吸う?ほら?」とか言われてライターを渡されました。

面接官も僕もタバコ吸いながら面接開始。

どんだけ適当やねん。

あと「人生の墓場」って感じの職場でした。

働いてる従業員は色々な意味でギリギリでした。

  • 刺青いれてるモジャモジャ髪のオッサン
  • コミュ障すぎて会話が通じない童貞ボーイ
  • 滑舌が悪すぎて何言ってるかわからんオヤジ

 

他の職場では働けなさそうなメンツ。

THE・社会負適合者って感じです。

 

あとホームレス手前のおっちゃんも住み込みで働いてました。
年齢は60歳くらいでしょうか?
とりあえず常に臭かったです。

おまけに休憩中はパチンコの話か風俗の話。

早く抜け出さないと人生詰む環境だと思いました。

 

僕がなんで新聞屋を選んだか?

お金がなさすぎて寮に惹かれたのもありますが、
1番の理由は時間です。

新聞屋って夕方から夜が自由時間なんですよね。
FXは夕方に値動きが激しいのでその時間はトレードをしたかったのです。

ボロ小屋みたいな寮でしたが、
そこそこ給料は良かったので経済的には助かりました。

あまりにもボロ小屋だったのでゴキブリが出る恐怖がありました。
なので僕は引っ越し当日にバルサン焚きました。

初めて使いましたが、
バルサンって火事かと思うくらい煙でますね。

で、バルサン終了後に部屋を確認。

・・・ひええぇぇ~!!!

僕が人生で初めて腰抜かしたのはこのときです。

部屋のド真ん中でゴキブリがピクピクしながらひっくり返ってました。

もうイヤだ、こんな家イヤだ・・・。

とりあえず泣きそうになりました。

 

しかも壁がボロボロで、
謎の雑誌のページで補修されてました。

今考えると壁一面が雑誌のページだらけってヤバすぎますね。

斬新すぎる。

 

そんなこんなでFXのために日々節約。

水と小麦粉を混ぜたお好み焼きもどきをよく食べてました。

マズイ。けど安い。我慢です。

そして猛勉強しましたし色々な手法を試しました。
トレンドラインの引き方、チャート波形、損切りの大切さも学びました。

1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足・・・
円、米ドル、豪ドル、ユーロドル、ポンド・・・
色々な組み合わせをしました。

テクニカル分析だと

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • RCI
  • 一目均衡表
  • ストキャスティクス
  • フィボナッチ
  • パラボリック

利益確定と損切りの決済比率も色々試しました。

お金を減らしながら色々やってみました。

で、自分なりに勝てる手法が完成。

これで勝てる・・・。
ついにFXニートの夢が叶う!

よっしゃー!!!

最終的に辿り着いたのは
ある一定のルールで17時に予約エントリー。

利益確定も損切りも自動でされるように設定する手法です。

 

とりあえず半年くらい貯金しまくりました。
合計120万円。

ついに専業トレーダーになるために退職。

FXのために使える100万円を用意しました。

節約生活しんどかったです。 

俺はこの100万円で人生逆転じゃーい!

夢と希望に満ち溢れていました。

 

ついにFXの専業トレーダーデビューです。

オラ、ワクワクが止まらねえぞ!!!

 

・・・結論から書くと半年でリタイア。

 

専業トレーダーっていうかFXニートですね。

投資の世界はそんなに甘くなかった。

勝てると思った手法が全然勝てなかったんですよね。

なぜか当時は自信満々でした。
アホです。

当時、付き合っていた彼女にも振られます。

ニートのくせに稼げていない自分に愛想が尽きたのかもしれません。

昔はあんなに応援してくれたのに。
お金がすべて、結果がすべてか・・・。

オワッターーー。
俺の人生オワッターーー。
あんなに頑張ったのに。
クソクソクソ、しにてえ。

絶望しました。

その後、また会社員として働きます。
あまり長続きせず転々としました。

ニートなった僕は閃きます。

そうだ!
公務員だ!!!
俺は安定して暮らすんだ・・・!

完全にアホです。

夢見るニートは公務員を目指します。

公務員を目指す専門学校に
直接お話を聞きに行ったりもしました。

家に帰って公務員試験対策の本を読んでも意味不明。

・・・ナニコレ?
こんなに難しいの?

僕は超絶にバカだったのです。

とりあえず中学生レベルの勉強から始めました。

よっしゃー!
公務員で人生逆転じゃー!
勉強しまくったるわー!

独学で勉強開始。

そもそも数学というか算数すら怪しいレベルでした。
アホすぎる。

えーと?
三角形の面積は?
底辺×高さ÷2だっけ?

 

「社会の底辺」が
「底辺」を使って問題を解きます。

 

でもやっぱり僕はダメ人間だったんですね。

全然、勉強が進みませんでした。

もう解答みても理解できなさすぎ。

 

わからん、マジでわからん。
みんなコレ理解できんの?
天才なのか?

 

結果、1週間くらいで挫折します。

俺って何もできねえな・・・
今まで自分は何かを成し遂げてきたのだろうか?
いや、何もない。クソみたいな人生だ。

そう思うと泣きそうになりました。

夢も希望もありませんでした。

 

やっぱりネオニートになる夢を諦めきれず
FXを再開しました。

また色々と勉強して実践したわけです。

FXは9割の人が負けます。

これは事実です。

というか長期的に見れば、
99%の人が負けているらしいですね。

そして気付きました。

「自分が勝てると思った手法で、
 真逆のルール設定をすればいいんじゃね?
 俺は天才か?」

こんなアホみたいな発想ですが
意外と効果ありました。

ある一定のルールを構築して
半自動でトレード開始。

平日はほぼ毎日予約トレードして1か月後・・・

 

FXで勝った。

勝ってる、俺FXで勝ってるやん。
コレ、大金持ちになれる?
ネオニートになれる?

キターーーーーー!!!

ん?待てよ?

投資の世界はそんな甘くない。
前は調子に乗って失敗したからな。

まずは少ないお金で実験だ。
少しずつ金額を増やしていけばOKだ。
落ち着け、落ち着け自分・・・。

通貨ペアと変えたり、
トレード枚数を追加したり、
ルールを微調整しながら1年経過。

 

なんと年180%増に成功します。

金額的には2~30万くらい勝ちました。

 

ちょっとしょぼいですよね?
でもコレって超価値あるんです。

FXで大事なのは金額ではなく獲得pipsです。

年間1000pipsくらい勝ちました。

ちなみに年間1000pipsっていうのは
メチャメチャ価値があります。

簡単に説明すると・・・
毎月100pips獲得したとして・・・

1万円賭けてたら1万円ゲット。
10万円を賭けてたら10万円ゲットできるイメージです。

FXってレバレッジが効くので、
確実に毎月100pips獲得できれば億万長者が確定します。

元手100万円あったら
1ヵ月後月収100万円。
2ヵ月後月収200万円。
3カ月後・・・・・

1年後には月収1200万円!!!

ふぉー!
最高だろおぉー!!!

少しずつ少しずつ金額を増やしてトレードを続けました。

半自動でお金が増えていく!

キタキタキター!!!
まさに天国!ネオニートになれるぜ!最高!!!

もうこのときはハワイでトロピカルジュース飲んでまったりする未来を想像していました。幸せな妄想をしまくりです。

 

でもやっぱり投資の世界って甘くないんですよね。

ついに悲劇が起きます。

ん?あれ・・・?
おかしいぞ・・・?
全く同じルールなのに勝てない・・・?

それでも自分の感情を無視して淡々とトレードしました。

なぜなら投資は感情を挟むと確実に負けるからです。

減っていくお金を見ながら
淡々とトレードして1ヵ月経ちました。

結果ガッツリ負けました。
1ヵ月で1年分の利益がほぼなくなったんですね。

なんでだよ。
年間で勝ててたのに。
手法を変えてないのになんでだ?
意味わからん意味わからん!!!
くそ!!!あああぁー!!!

偶然か?
そうだ、偶然だよな?

僕はトレードを続けました。

結果、2ヵ月目も負けたんです。

僕はFXを続けるか悩みました。

諦めないでトレードすれば
また年間で勝てるかもしれません。

でもまた勝てなくなったらどうしよう。

何年もFXを研究してきたのに。
悔しい。諦めたくない。

頭グルグルで気持ち悪くなるくらい葛藤しました。

他にネオニートになる方法はないのか?

気付けばネットでお金持ちになる方法を検索していました。

すると偶然ネットビジネスで3億円以上稼いでいる起業家を発見。

21歳でセミリタイヤ?
月収500万大学生?
なんだ詐欺師かよ、くそ。

でもちょっと見てみるか。

・・・なんだこれ、ブログ超面白い。

YouTubeやメルマガも見まくりました。

その動画内で語られていたのが
「FXは辞めたほうが良い。
 金持ちになりたいならネットビジネスをするべきだ。」
ということ。

何年もFXを研究してきた僕は大きな決断をしました。

ネットビジネスのスタート

「よし、これからの時代はネットビジネスだ!
 俺も年収3億円の起業家みたいになるんだ!」

そう意気込みます。

FXと比較してネットビジネスの良い所は3つ。

  • 資産性がある。
  • 失敗の原因がわかりやすい。
  • リスクが少なく管理もしやすい。

これはFXで負けたときに痛感しまくりました。

FXはコツコツ安定して勝つってよりかは常に真剣勝負なんですね。

負けても原因がわからない。

FXに100%という言葉はない。

常に結果論なんです。

感情と捨てて淡々とトレードするしかない。

いつ損するかわからない。

自動で損切りの設定をしていても、急激な値動きに耐えられずに決済できないこともあります。証券会社のシステムにも限界があるのです。

海外口座だったら口座がマイナスになることはないですがFXに100%はない以上、ギャンブルに近いものがあります。

どんなに難しい分析やかっこいいツールを使っても確率と結果論。

一言で説明すると知的なギャンブルです。

何年もFXを研究するために時間を使ったことに後悔しても仕方ありません。

正直FXのおかげでかなりの時間を浪費しました。

人生を賭けてFXに没頭していた時期が長かったのです。

これを見ているアナタに1つ伝えたいことは、
FXで継続して勝つのは大変だよってことです。

しかも勝てなかったら多くの時間を無駄にするよってことです。

僕たちは何に時間を使うのか真剣に選ばなければいけません。

毎日ダラダラ過ごすのか?
FXを頑張るのか?
会社員を頑張るのか?
ネットビジネスを頑張るのか?

僕は悩んだ結果、
ネットビジネスを選びました。

この決断は間違っていないと思います。

  • 少しずつでも成長を実感できる
  • 人に感謝される生き方を実現できる
  • いきなり知識がゼロになることもない
  • もしパソコンやブログが崩壊しても再構築が簡単
  • 実業などの他のビジネスに応用ができる
  • 固定費が少ない

パッと浮かぶだけでもこれだけメリットがあります。

ローリスクハイリターンです。

ネットビジネスについてのノウハウはメルマガで公開しているので、始めてみたい人は登録よろしくお願いします。

【無料プレゼント実施中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達も少ない口下手な僕が
セールスのプロとして起業しました。

 

世の中には良い商品(サービス)なのにセールスを知らなくて売れていない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのにセールスだけ学んで売れている人もいます。

それってスゴイ悔しいです。

せっかく良い商品があるなら正しいセールス術を学んで売れて欲しいと思っています。

 

このブログでは

・ネットを使って自分の商品・サービスを売りたい。

・コンサルをして稼ぎたい。

・魅力的な商品作成を知りたい。

・高単価でも満足度の高い評価が欲しい。

など・・・

 

ネットを使った収益化について発信していきます。

 

メルマガはコチラから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です