セールスで起業して年商1000万以上を稼いで人生を変えた物語。

初めまして。
「ちゅん」です。

「売り込まないセールス心理術」というテーマで

・自分のスキルで収益化したい。
・高単価な商品を売ってみたい。
・ネットで稼いで独立したい。

このような人に向けて情報発信をしています。

ネットを使って
初月から10万円を稼がせるのが得意です。

 

10万円と書きましたが、
初月から30万円くらいならビジネス初心者からでも可能です。

スキルや特技があるとより収益化しやすいですね。

 

少しクライアントの実積を紹介します。

 

SNSアフィリエイトのコンサルタント

 

通話セールスを教えて4日で30万円の利益。

アフィリのスキルがあるのに喋るのが苦手。
今までコンサルを受注したことがない方でした。

そこで僕は通話セールスの「型」を教えてセールスの練習台になり、
改善点を出してたら一瞬で売れるようになりました。

現在は月収50万円に向けて土台を構築している最中です。

 

恋愛の発信者

 

有料note販売初日で24部売れて2万ちょっとの利益。
1週間で4万くらい売れました。

コンサル含めて2週間で20万の利益。

ブログなし&メルマガ(LINE)なしですが、
少し改善したらアッサリ売れました。

その後は
2ヵ月で計30万の収益。

出版社でのセミナーも開催して
16部×3000円=48000円の売上。

今はバンされちゃいましたが
公式LINEに1週間くらいで270人を集めました。

 

最初は文章を書くのが苦手でしたが、
今でも有料noteがポツポツ売れています。

 

有料noteで修正した部分は・・・

・読みたくなるようにタイトル&サブタイトル
・noteを読んだらどんな未来が得られるか書く
・読んで欲しいターゲットを明確にする
・読者の感情を動かすための物語を追加
・具体例を書いてわかりやすくする
・論理性を持たせて読者の満足度アップ
・安くを感じるような料金説明

こんな修正をしました。

現在は月収100万円に向けて土台を作っています。

 

WEBライター

 

通話セールスを教えて速攻で10万円のコンサル収益。

クラウドソーシングから集客をして、
LINE&動画で価値観の共有をして、
通話でセールスという流れです。

1ヵ月ちょっとで0→1達成。

3ヶ月以内で100万円超えの収益を達成しました。

 

一般的に0→1達成と聞くと、
100円とか1000円の利益が多いですよね。

僕の場合は初月から10万円以上を稼ぐためのサポートをしています。

 

やっぱり成功体験を積まないとモチベーションが下がりますよね。

1年とか頑張って数千円しか稼げなかったら辛すぎて心折れます。

 

収益化できなかった頃の僕は
「うわー自分は才能ないのかなー。」とか嘆いてました。

今考えると、
無駄なことやりすぎでしたし、
そもそもやることやってないだけやろって話なんですけどね。

 

 

僕が発信しているテーマは
売り込まないセールス心理術です。

 

自分のスキルを使ってネットで稼ぎたい人のためにセールス術を教えています。

プロフィール、商品、ブログ、メルマガ(LINE)、セールストークなどを改善。

「売れる人」に変身させるのが得意です。

 

 

セールスのプロとして起業しました。

オフラインでは
年商1000万円の個人事業主です。

初年度で達成しました。

 

最高月収は160万円。

外注さんも雇ったりしています。

 

人見知り。友達が少ない。大人数で話すのが苦手。基本的にテンションが低い・・・・・こんな口下手な人間でしたがセールスで起業しました。

 

情熱や根性論ではなく、
論理的に売上をアップさせるのが得意です。

 

僕がよく思うことは・・・

世の中には良い商品(スキル)ががあるのに売り方を知らない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのに売り方が上手い人が儲かっているのです。

それってスゴイ悔しいことだと思うんですよね。

せっかく良い商品(スキル)があるなら正しいセールス術を学んでしっかり稼いで欲しいという願いがあります。

 

少しばかり僕の過去の物語を今から共有をしていこうと思います。

 

ーーーーーーーーーーちゅん物語ーーーーーーーーーーー

 

小学生~根暗な変人

小学校の頃はちょっと変な奴だったと思います

作文で書いた将来の夢は
『借金に頼らない大人になりたい。』

父親が親戚に50万円を貸して返って来なかった。
それが原因で小学生の僕は『借金=悪』という価値観になりました。

 

 

両親はケチでした。

あまりオモチャを買ってもらえず性格がひねくれました。

 

・水鉄砲の思い出

友達・・・マシンガンみたいなカッコイイ水鉄砲。

自分・・・注射器みたいなダサい水鉄砲。

僕のは一発撃ったら終わりです。

周りは楽しくピュッピュ撃ち合っているのに
僕はビューッ!と一撃必殺。

一発で大量に発射するのでベチャベチャです。

 

戦争だったら真っ先に殺されるタイプ。

 

 

・スーパーヨーヨーの思い出

友達・・・特殊なヨーヨーを持っていました。
空中でヨーヨーが停止したり大道芸みたいな技をしまくり。

自分・・・ニセモノの普通ヨーヨー。
どう頑張ってもビヨンビヨン伸びて戻るだけ。

途中までニセモノと気付かずに無駄に練習してました。
はよ気付け。アホすぎた。

 

・ミニ四駆の思い出

友達・・・パーツ豊富な日本製。
カスタマイズを楽しんでいてめっちゃ速い。

自分・・・中国産のニセモノ。
カスタマイズ不可。激遅でレースする気にもなれない。

友達は当時流行っていたアニメと同じミニ四駆を持っていました。

羨ましすぎた。

 

・ベイブレード(カスタマイズできるコマ)

友達・・・たくさん持ってて羨ましい。コマを発射するオモチャとかスタジアム(土台)も電動で立派。

自分・・・中国産のニセモノがメイン。

奇跡的にホンモノとパーツは組み換えできた。
重量オーバーのパーツはやたら強かったです。
ズルいと言われて禁止されました。

 

ちなみにスタジアムは
プラスチック製の梅干しの箱をひっくり返したやつ。

ひっくり返すと、
良い感じで底がへこんでました。

「お前の家のスタジアムはすぐリングアウトするからつまんない。」とか言われてへこむ。

 

・ビーダマンの思い出

友達・・・ビー玉を連発できる最新型。
パーツ組み替えて楽しくバトルしてた。

自分・・・1個ずつビー玉を入れるしかない旧型ビーダマン。
しょぼすぎてバトルとか無理。

 

・遊戯王(カードゲーム)の思い出

友達・・・レアカードたくさん。

「ヂェミナイエルフ」
攻撃力1900。
キレイな双子お姉さんのカード。

 

自分・・・ゴミカードばかり。

「レインボーフィッシュ」
攻撃力1800。
よく当たるカラフルで気持ち悪いダサい魚。

 

攻撃力1900の「ヂェミナイエルフ」と
攻撃力1800「レインボーフィッシュ」じゃどう頑張っても勝てないんですよね。

 

「あ~もう少しで勝てるのにな~!」とかそんな甘い世界じゃありません。

攻撃力が100違うだけで一方的に負け確定。

 

 

戦略以前に持っているカードが弱すぎる。

もっと強いカードがあれば勝てるのにな・・・。

 

小学生ながら経済格差を実感しました。

 

今考えると資本主義の縮図です。

 

中学生~少しだけグレる


勉強もせず友達も少なくゲーム大好き無気力人間。

よく学校をサボって1人でニンテンドー64の大乱闘スマッシュブラザーズというゲームをしていました。

友達がいないから対戦はできません。

CPUを倒し続ける毎日。

 

僕は中学2年生くらいから方向転換していきます。

心が荒むと人はおかしくなるもんです。

『あ、死にたい。でも死ぬ前に何かスゴイことしよう。』
こんなことを思ってバカなことを始めました。

 

夜中の3時くらいに家を抜け出して中学校に到着。
メロンみたいな大きさの石を発見します。
そして窓ガラスに向かって放り投げました。

『ガシャーン!』

窓ガラスが割れて謎の高揚感に包まれながら家に帰ります。

今思えば、中2病のキモイ奴です。

数日後ガラスを割った犯人は僕だとバレました。
数少ない友達に悪行を話して噂が広まってしまったのです。

もちろん両親にも先生にも怒られます。

しかし、それがキッカケで不良に話しかけられました。
『え?お前がガラス割ったの?面白い奴じゃん。』
こんな感じで絡まれました。

だんだん不良友達が出来て調子に乗り始めます。
ネット上で書けないレベルの悪い遊びをたくさんしました。

中卒の金髪土方ヤンキーの先輩や、
暴走族の先輩の交友も出来てオラオラしてました。

バカですね。本当に当時の僕は。

ですが、
僕は孤独な毎日から解放してくれた不良仲間のおかげで人生が楽しくなっていました。

 

母親の病と高校生活

次は、高校時代です。

偏差値30以下のバカでも行ける高校に進学。
入学して数日後、
僕の人生が変わる事件が起きます。

母親が倒れました。

原因は脳内出血です。
生死を彷徨った結果、半身不随になりました。

半身不随というのは手足はもちろん脳もです。
言い方を悪くするとボケてしまいました。
さらに滑舌も悪くなって言葉が聞き取りにくい。

数日前までは元気で歩いて喋っていたのに、
目の前にいるのは車イスで会話が困難の母親。
まともに会話することが出来ずまるで別人のようでした。

 

母親『ご飯まだ?』
父親『さっき食べただろ?』
母親『まだ?』
父親『・・・。』

こんな感じの日常です。

 

ドラマだったらそこで僕が心機一転しますよね。
現実はそんな話ではありません。

現実逃避のためにゲーム。
不良仲間とも遊ばなくなります。
根暗の不良少年がただの無気力少年になりました。

少しだけ勉強したとしても継続が出来ません。
何も続かない、やる気が湧かない。

遅刻も多く、ギリギリ高校を卒業。

一言でいうとゴミクズ人間です。

調理師の専門学生~ギャンブルとFXに出会う

で、調理師の専門学校に入学。
調理師を目指した理由は『勉強したくないし、楽そうだから。』
ゴミクズ人間の学費は父親が負担。

さらに専門学校をたまにサボってパチンコ。
麻雀も覚えてギャンブル人間になっていきます。

少し成長したのは飲食店のアルバイトをして30万円の貯金達成。

僕は将来楽に生きたかったのでお金持ちになれる方法を探します。
ネットで調べると世界の金持ちに投資家が多いらしい。
『よし、FXやろう。学歴関係ないからこれはイケる!』

本とかネットで基礎を勉強していざ実践!
デモトレードといって架空のお金でトレード出来るのですが、
適当にやったらそこそこ増えたんですよ。

それで調子に乗って実際の口座を作り、
30万くらい本物のお金を注ぎ込みました。

投資関係は素人が簡単に勝てる世界ではないのです。
あっという間に30万消えました。

この経験が後に大きく人生を変えていきます。

その当時は
『億トレーダーになって絶対にお金持ちになる。』
こんなことを思っていたのにすぐ諦めてしまいました。

迷走~3カ月で退職する

東京で一人暮らしを開始、
洋食屋で調理師として就職します。

毎日ロボットのように皿洗いや食材の仕込み作業。
仕事が遅いと殴られ精神的に病みました。
後ろから膝蹴りされたこともあります。

その結果なんと3カ月で退職。

『調理師に向いてないと思ったので辞めます。』
こんなことを料理長に向かって言いましたが、
辛い環境から逃げたかっただけかもしれません。

僕はやっと人生について真剣に考えだします。
『金持ち 仕事』でネット検索。
頭が悪いから勉強したくない。資格とか試験とか無理。
『あ、投資なら大丈夫じゃね?』

そんなわけでFXを再開します。
1週間くらいダラダラ勉強しながらFXするニート誕生。
結果は惨敗。勝てる方法が見つかりませんでした。
また簡単に挫折します。

お金がなくなっていき仕方なく転職サイト経由で説明会に参加。

その会場でアムウェイの人に声をかけられます。
東大を卒業後、アムウェイに可能性を感じて必死に活動している人でした。
勧誘トークが上手だった記憶があります。
好奇心旺盛な僕は怪しいと思いつつも引き込まれます。
営業トークも学んでみたかったのです。

アムウェイの本社に潜入したり、
何回かホームパーティにも参加しました。

ホームパーティの主催者は小指がなくて怖かったです。
僕が小指をジ~ッっと見ていると、
『あ、機械に巻き込まれたことがあって~』と言われました。
完全にウソだ・・・例の商売の人だろって雰囲気の人でしたね。

なんとなく宗教っぽかったのと恐怖心で、
僕はアムウェイをするのは辞めました。

新聞屋とFX~地獄の始まり

僕は『億トレーダーになって絶対にお金持ちになる。』
という夢を諦めきれませんでした。

『お金を貯めてFXで成功する。』
毎日のように自分に言い聞かせました。
FXは17時~21時が値動きが激しい時間帯です。

この時間は研究をしたかったので新聞屋に就職します。
というか他の仕事は面接で結構落とされました。

これが地獄の始まりでした。

お金がなかったのでとんでもないボロアパートの寮生活。

まず部屋の壁がすべて雑誌のページ。
『は?なんだこりゃ??』

バイク雑誌や数年前のファッション雑誌が貼り付けられてます。
壁がボロすぎて雑誌で隠しているのです。

呪いの部屋かと思いました。

ちなみに引っ越した当日にバルサンを焚いたら、
ゴキブリが部屋の真ん中でひっくり返ってました。

『ひえええぇぇ~!』
人生で初めて腰を抜かしましたよ。
触覚がウネウネしてて気持ち悪かったです。

0時~5時、11時~17時の勤務を繰り返す。
1日15時間ほど働く日もありました。
新聞を契約してもらえれば
300円~5000円くらいの報酬だった気がします。

仕事以外は仮眠とFXばかりの生活。
テレビも冷蔵庫もありませんでした。

食事は小麦粉+水をフライパンで焼いたモノが主食。

ソースをかけてモグモグ。
ちなみに醤油をかけて食べたら激マズでした。

味に飽きたら砂糖をかけて食べる。
騙されたと思って食べてみてください。

・・・騙されます。

マズイけどお金のため、FXのために我慢。
ヒマさえあればFXの勉強をしながら少額でトレードの練習。

『もうイヤだ、本当にイヤだ。』
辛くて泣きそうになりながら1年で120万円の貯金。

ちなみにこの時170cmで体重51キロのガリガリです。

ニート~FXトレーダー

実はこんなクズでも遠距離恋愛の彼女がいたのです。
引っ越しをして彼女と同棲を開始します。

20万円を新生活で消費したので手元には100万円。
『FXで稼いで立派なトレーダーになる!』と意気込みます。

1週間で5万円稼ぎました。彼女も大喜びです。
勝ったり負けたり繰り返し、1カ月目は20万円ほどの利益。

自由にお金を稼いで、自由な時間を手に入れました。

『やったー!これで成功者になるぞー!!』

『俺は!億トレーダーになるんだー!!!』

こんな生活が一生続けば最高でした。

2カ月目、プラス3万円。
3カ月目、マイナス11万円。
4カ月目、プラス7万円・・・。
こんな感じで勝ったり負けたり繰り返します。

勝てばドキドキ、負ければ変な汗が出ます。
せっかく貯めたお金が消えていく恐怖。

『次こそは・・・次は・・・。』
手が震えながらトレードをしていました。

FXは感情的になると確実に負けます。
半年くらいでFXでの生活が難しくなりました。

そして愛想をつかされて彼女にも振られました。
お金が稼げない、夢ばかり追いかけているニートは嫌われます。
そりゃ当然ですよね。

『あ、終わった。こんなに頑張ったのに、なんでだろ。』

頭の中が不安でグルグル。
今までの努力がグチャグチャに踏みにじられた気分です。

あんなに辛い思いをしてお金を貯めて、
たくさんFXの勉強をしたのになんで勝てない?

心が砕け散りました。

ボキボキに心が折れた僕は色々な仕事をします。
学歴もスキルもないので誰にでも出来る仕事がほとんどでした。

短期間で退職を繰り返し、
何のために生きているかわからない日々。

タイムスリップ出来るなら過去の自分に往復ビンタしたいです。

やっと2年続いたのが通信会社の営業マン。
いつものように仕事をしていると親戚から電話。

・・・嫌な予感が的中しました。

父親の死~絶望

父親が倒れました。肺の病気です。

とんでもないスピードで弱っていく父親。
すぐに食事すらまともに出来なくなっていった。
手足がドンドン細くなり、少し押したら折れそうなくらい。

結果的には入院して3カ月で命を落としました。

少し前まであんなに元気だったのに信じられない。
『実感が湧かないよ、なんで、どうして・・・。』

悲しすぎて、泣けなかった。
というより僕には悲しんでいるヒマはありません。

母親は病院で寝たきりなので毎月8万円ほど費用がかかります。

当時手取りで月収17万円。
『あれ?これ人生詰んだ・・・???』
僕はもう一度人生について考えました。

寝たきりの母親を管理できるのは僕だけだ。
孤独だ、追い詰められた。もう頼れる人はいない。
困った。本当に困った。

起業~自己革命

『お金が必要だ。何か行動しよう。』

自己改革を決意しました。
投資家以外のお金持ちといえば経営者。

もうそれしかない。
起業しかない!

数日後には当時に働いていた会社に
『起業するので会社をやめます。』

そう宣言しました。

何も決まってないけど宣言。

幸運なことにそのまま取引先になってくれる展開になりました。

営業スキルの勉強をして、
2ヵ月後には対面販売のプロとして独立。

サラッと書きましたがメッチャ営業トークの勉強をしました。

ネットで情報を集め、
営業の本も買いましたし、
トークが上手い人のマネをして練習の日々。

初年度から年商1000万円を越えました。

・学歴なし
・才能なし
・お金なし
・自信なし
・人脈なし

こんな僕でも経営者になることが出来ました。

今は数名の外注さんと一緒に事業をしています。

最初はとにかく営業スキルを磨いたのです。

勉強をして気付きましたが、
何の商品でも売り方のパターンは大体同じです。
セールスするにはコツがあります。

今では人に教えることも出来るのです。

年収3億円?ウソだろ?

経営者になって収入を伸ばすにはどうすればいいか考えました。
今の時代インターネットを活用しなければ生き残れないと思い模索します。

本やネットの知識をたくさん集めた結果、
最終的に『行動しろ。』と書かれています。
そりゃそうだ。

色々な経験をして、
ある起業家のブログを見て僕は引き込まれます。

 

年収3億円を書かれていて最初はウソだと思いました。

『この人、収入を盛りすぎだろ・・・。』
『また詐欺サイトか、でもヒマつぶしに読んでみるか。』

こんな気持ちでブログ記事を1時間くらい読みました。

体験談や考え方などに衝撃を受けました。
『なんだこの価値観?この人は本物かもしれない。』
そしてメルマガに登録した数日後、教材の案内が届きます。

『は?5万?高すぎる。ありえないよ。
 こんな怪しい商品なんて普通は買わないよな。
 でも行動しないと何も変わらないって本に書いてたしなぁ。』
とっても悩んだ結果、購入してみました。

教材の中身は小手先のテクニックではなくて、
本質的な考え方が解説されていました。

『抽象的な内容で役に立たない!』
と批判する人もいるかもしれませんが、
僕にとってはお宝のような情報。

これが後に、僕の価値観を大きく変えていきます。

2カ月で300万円の自己投資

僕の自己投資というのはすべて『知識』です。

・本
・情報商材
・コンサル料金
・成功者に会うための交通費等

知恵に繋がる無形商品ばかりです。

昔の僕は・・・
『情報を買う人間は自分の頭で考えられない愚かな人間。』
 
『お金の稼ぎ方を教えてくれる人はいない。そんな奴は詐欺師だけだ。』
こんなことを思っていました。

今の僕は・・・
『時間は有限でありガンガン知識にお金を使う。』
『他人に価値を提供する人間こそ本質だ。』
成功者の考えをマネしたのです。

価値観が180度変わりました。

世の中には有料でコンサルを受けることを否定する人はたくさんいます。

僕は自分はバカだと認めてプロから教えを乞う道を選びました。

コンサルを受けたから成功するとかではなく、
最終的には自分自身の思考や行動量で結果が変わってくるように感じます。

テレビゲームで例えると、有料で攻略本を購入する感覚です。

 

脳みそを鍛えた

お金の勉強をたくさんしました。
というか現在進行形で学び続けています。

特に良かったのは・・・

  • クライアントを稼がせて感謝される
  • 他人のビジネスの改善案がポンポン出せる
  • 商売の本質がある程度わかるようになった

学んだことを生かして、
ビジネスのアドバイスをして、
人に感謝されて、
それがお金になり、
またさらに学んで、
パワーアップして、
価値を提供して、
収益が増えて・・・

もうこれは今までにない感覚です。

一度やればわかると思いますが、
人生が楽しくなります。

お金が手に入るというのもちろんなのですが、
学んだことが確実に価値になっているという感覚が楽しい。
成長している実感が楽しい。

 

ーーーーーーーーーーちゅん物語終わりーーーーーーーーーーー

 

世の中にはセールススキルを学ばないでビジネスを始める人が多すぎます。

・とりあえず集客してみる。
・とりあえず商品を売ってみる。

勢いで行動することは大事です。

ですが、
セールスを磨かないまま集客したり販売しても利益は出ません。

 

ビジネスをする上でセールススキルを磨くっていうのは当たり前なんですけど、ネットビジネスをしている人はなぜかセールスを軽視している人が多いです。

 

・ココナラやnoteで永遠と低単価商品を売ったり・・・

・自動で稼ぎたい!と言って売れない仕組みを作り続けたり・・・・

 

そもそも月10万円、20万円と稼ぐための戦略はあるのか?
なんとなく作業をやってないか?

って言いたくなります。

 

僕は昔「とりあえずフォロワー集めとけばなんとかなるでしょ!」とアホなことを思っていました。

なんとなく作業して、
全然稼げずに苦しみ、
スカスカの戦略で頑張っていました。

 

今となっては、
もっと早くセールスについて学べば良かったと思っています。

 

最後に僕の土台となる考えを書いておきます。

  1. 成功する1番の方法は他人の成功を手伝うこと。
  2. 受け取る報酬額=提供したサービスの質と量。
  3. どれだけ成功できるかはどれだけ人を幸せにできるか。

 

もうコレでしかない。

なので僕はセールス術を通じて、
自分のスキルで収益化したい人に向けて価値提供していこうと思います。

 

【無料プレゼント実施中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達も少ない口下手な僕が
セールスのプロとして起業しました。

 

世の中には良い商品(サービス)なのにセールスを知らなくて売れていない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのにセールスだけ学んで売れている人もいます。

それってスゴイ悔しいです。

せっかく良い商品があるなら正しいセールス術を学んで売れて欲しいと思っています。

 

このブログでは

・ネットを使って自分の商品・サービスを売りたい。

・コンサルをして稼ぎたい。

・魅力的な商品作成を知りたい。

・高単価でも満足度の高い評価が欲しい。

など・・・

 

ネットを使った収益化について発信していきます。

 

メルマガはコチラから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です