コンサル成約したら超辛アラビアータ

どうも、ちゅんです。

 

なぜ僕のクライアントは短期間で成果が出ているのか?

なぜ3ヶ月以内でコンサル成約率100%を維持しているのか?

なぜクライアントがコンサル成約して爆笑したのか?

 

こんな話を書いて行くんですけど、
まずはコチラの画像をご覧ください。

僕のクライアントがコンサル成約したので
『お祝いメッセージ』のやり取りです。

クライアントがコンサル成約したのが嬉しすぎて、僕も変なテンションになりました。

 

「・・・おわかりいただけたであろうか?」

なんと、
お祝いの『赤飯』ではなく『激辛アラビアータ』なのである。
(腹抱えるくらい笑いました)

 

そんなことはどうでも良いとして本題に戻りますね。

 

僕のクライアントは全員3ヶ月以内でコンサル成約に成功しています。

それも数万円とかではなく、
10万〜50万とそれなりの高単価コンサルです。

 

収益ゼロからスタートして
3ヶ月以内で100万円の収益化した人も2名。

100万まで届かずとも50万の収益化に成功した人もチラホラ。

 

さっきの画像の人は、
初のコンサル成約してからすぐにこんな報告を頂きました。

 

 

僕がネットビジネスに惹かれたのは、
コンテンツ販売で自由なお金と時間を手にしている人を知ったからです。

「寝てても自動でお金が入ってくる?なんだそれヤバすぎる!」

と、衝撃を受けました。

 

しかも初期費用なんて全然かからないし、
毎月かかる費用も1000円〜5000円だし、
収入の限界なんてないし、ノーリスクハイリターン!

 

これはもう始めるしかないでしょ、となりました。

いつやるの?今でしょ!'승승장구' 林修先生 : 韓国語への新たな挑戦

 

よっしゃ行くぜ、ビジネス始めるぜ。

 

「その結果、半年後には寝てても稼げるように・・・」
とはなりませんでした。

 

2ちゃんねるのまとめサイトを作ったり、
ポイ活を始めたり、
メルカリ転売を始めたり、

色々と迷走をしてきたわけです。

 

メルマガを作って自動で商品を売ろうとしても上手くいかない。

「実績ゼロでも自動収入!仕組み化で稼ぐ!」
みたいなコンセプト作っても死ぬほどライバルいます。

で、すでに実績ある人の商品と比較されて瞬殺です。

 

情報発信の自動化は簡単なんですけど、
自動で稼ぐのって難しいんですよね。

 

サラッと書いてますけど死ぬほど大事です。

初心者がいきなり自動で稼ごうとすると99%失敗します。

 

目の前のお客さんに価値提供できるようになってから自動化しないと、
ほんっっっとに無駄なんですよね。

 

まあちょっと想像してみて欲しいのですが、
家の近くに自動販売機があるとします。

 

コカコーラ、サントリー、キリン。
有名メーカーのジュースやお茶や勢揃い。

 

その隣に・・・

『有限会社ニコニコ飲料』
(※ダンボール製の自動販売機)

「特製パワフルジュース」100円
「たぶん美味しい天然水」80円
「情熱のコーヒー」100円

 

こんなんあったら買います?

「なんやねんその意味不明な知らんメーカー。
 しかもダンボール製かよ。
 毒でも入ってる?大丈夫?
 怖すぎやろ」

有名メーカーから買うわーとなりますよね。

 

ぶっちゃけ初心者が自動で稼ごうとすると、
『ダンボールで作った自動販売機』みたいなクオリティなんですよ。

 

なんならジュースじゃなくて『カレー』とか売ってるレベル。

 

ポチっ!ガシャガシャ!

あれ?

 

「カレーは飲み物です」
とかそういう話じゃない。

どこぞのデブやねん。

 

違う、そうじゃない。
違う違う、そうじゃ、そうじゃなーい!

 

今は喉が渇いてるんや。
ゴクゴク水分補給したいんや。
そんなんいらんわ。

 

で、何が言いたいかっていうと。

 

初心者が自動で稼ごうとすると
コンセプトも意味不明で信頼性も低いって話です。

お客さんからすると
「あなたから買う理由ないんだもん」状態。

だから売れないよね、と。

 

 

じゃあどうすればええねんって話なんですけど、
その答えが次に書かれてます。

 

なぜ僕のクライアントは短期間で成果が出ているのか?

なぜ3ヶ月以内でコンサル成約率100%を維持しているのか?

 

 

その秘密は『通話セールス』を基礎から教えているからです。
(今の時代だと通話=zoomがメイン)

 

実は最初から文章だけで売るのは難しい。

 

 

なんでかというと、
ビジネスの根本って『悩みの解決』なので、
文章よりも通話の方が簡単なんですよね。

 

・お客さんはどんなことを考えているのか?
・どんな悩みを抱えているのか?
・具体的にどこを修正したほうが良いのか?

 

この辺は不特定多数の人ではなくて、
目の前の人に直接聞いた方が圧倒的に早いです。

 

同じ教材を学んだとしても、
人によって疑問点とか問題点がバラバラなんですよね。

 

例えば野球部に所属していたとします。

同じ先生で同じ練習方法なのに、
改善すべき部分は人によって違います。

ピッチャーなのか?
キャッチャーなのか?
その他の守備なのか?

もっと筋トレをした方が良いのか?
ボールの投げるクセを修正した方が良いのか?
バットを振るフォームが悪いのか?

と、人によって改善点は違うわけです。

 

 

初心者がいきなり自動化をしようとするとほぼ間違いなく失敗します。

コンテンツ販売で100万円以上を達成したクライアントも、
通話セールスを教えてからコンテンツ販売をしています。

 

つまり、

目の前の人に価値提供できるようになってから
コンテンツ販売したほうが良いということ。

 

 

もしアフィリエイトするにしても、
「僕から買ったら素敵な特典つけるよ」
って言えた方が稼げるわけです。

 

あんまり実績ないんだったら
「この商品を買ってくれたら無料で1ヶ月サポートします」
とか言っても良いと思います。

 

そして1ヶ月サポートした後にzoomで
「継続してサポートが必要なら月1万でどう?」
って言ってOK貰えたらコンサル成約です。

 

ちゃんと価値提供して、
適切にセールスかけれたら、
ゼロイチは突破できますよね。

 

元から何かのスキルある人は
『通話セールス』さえできれば
初月からポンポンとコンサル成約もできます。

 

僕の所には何かのスキルあるけどコンサル経験ない。

そしてコンサルしてみたいけど
『zoom通話で売る方法がわからない』という相談にし来る人が来ます。

 

「自分はこういう実績あるんですけどコンサル受けてみないですか?」
だけだと中々、成約しないんですよね。

 

というわけで僕は
最低限の戦略を立てて、
喋り下手でも高確率でコンサル成約するサポートしてます。

 

そしたら短期間でも50万、100万と利益が出てます。

 

とりあえず現在、何も実績ない人は
目の前の人に価値提供できるようになるのがオススメですね。

 

情報の格差=利益の格差です。

まずは知識つけていきましょ。

【無料プレゼント実施中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達も少ない口下手な僕が
セールスのプロとして起業しました。

 

世の中には良い商品(サービス)なのにセールスを知らなくて売れていない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのにセールスだけ学んで売れている人もいます。

それってスゴイ悔しいです。

せっかく良い商品があるなら正しいセールス術を学んで売れて欲しいと思っています。

 

このブログでは

・ネットを使って自分の商品・サービスを売りたい。

・コンサルをして稼ぎたい。

・魅力的な商品作成を知りたい。

・高単価でも満足度の高い評価が欲しい。

など・・・

 

ネットを使った収益化について発信していきます。

 

メルマガはコチラから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です