【稼げる文章の秘密】FABテクニック

 

どうも、ちゅんです。

 

「稼げる文章と稼げない文章ってなんやねん?」

「売れるトークと売れないトークの違いってなんやねん?」

「同じモノ売ってるのに稼げる人と稼げない人の違いは?」

 

これらを解決する記事です。

 

FABテクニック
=『モノが売れない人のたった1つの特徴』

ということで動画も貼っておきます。

アフィリエイトではこの考えがないと始まらないと言う人もいるくらいです。

ブログ外注のプロも愛用していました。

  • F・・・Feature(特徴)
  • A・・・Advantage(利点)
  • B・・・Benefit(利益)

営業のテクニックでも応用できます。

ジャパネットタカタなどのテレビショッピングもこのテクニックを活用してます。

あとネットショップのページを観察したらわかりやすいです。
売れるページか売れないページか判定できます。

BAFの順番で書くと心に響きやすい

カメラに例えます。

F(特徴)
画素数が3000万

だから↓

A(利点)
写真がキレイに撮れる。

だから↓

B(利益)
子供の笑顔がキレイに保存できて誕生日のローソクを消す瞬間でもバッチリ。
運動会で使うと躍動感のある写真が撮れて思い出が鮮明に保存できる。

 

ちょっと順番を入れ替えてみますね。

 

B(利益)
子供の笑顔がキレイに保存できて誕生日のローソクを消す瞬間でもバッチリ。
運動会で使うと躍動感のある写真が撮れて思い出が鮮明に保存できる。

なぜ↓

A(利点)
写真がキレイに撮れる。

なぜ↓

F(特徴)
画素数が3000万

超簡単に書くとこんな感じです。

『だから』より『なぜ』の順番で書くと心に響きやすい。

F(特徴)は玄人しかわからない世界です。
元々その商品に詳しくなければ良さが伝わりません。

A(利点)は誰でもそこそこ伝わります。
ただ心に刺さるというレベルではないです。

B(利益)はターゲットを絞れば人の心に刺さります。
ピンポイントなメリットを伝えれば良いです。
明るい未来をより具体的に。
感情を動かすため、人を行動させるための部分です。

ザックリ書きましたが応用できるライティング技術なので意識してみましょう。

例えば。

アイキャッチ画像の文字やタイトルでもこの考え方は活用できます。

アイキャッチ画像の場合、

「明るい未来へ」

よりも

「稼げる文章の秘密はFABテクニック」の方がクリックしたくなりませんか?

タイトルの場合、

「FABテクニック」

よりも

「【稼げる文章の秘密】FABテクニック」の方がクリックしたくなりませんか?

このように応用が効くテクニックなのでぜひあなたも活用してみてください。

【無料プレゼント実施中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達も少ない口下手な僕が
セールスのプロとして起業しました。

 

世の中には良い商品(サービス)なのにセールスを知らなくて売れていない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのにセールスだけ学んで売れている人もいます。

それってスゴイ悔しいです。

せっかく良い商品があるなら正しいセールス術を学んで売れて欲しいと思っています。

 

このブログでは

・ネットを使って自分の商品・サービスを売りたい。

・コンサルをして稼ぎたい。

・魅力的な商品作成を知りたい。

・高単価でも満足度の高い評価が欲しい。

など・・・

 

ネットを使った収益化について発信していきます。

 

メルマガはコチラから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です