転売×仕組み化のプロに会いに行ってみた

どうも、ちゅんです。

 

くわぁー!
世の中にはこんな人がいるのか・・・

と、衝撃を受けた体験談を語ります。

 

Twitterで僕は
「東京に行きます。誰か会える人いませんか?」
と、ゆるく募集しました。

 

そのときに1人応募してくれたのが・・・

『転売で月収500万の23歳の青年』

彼は19歳のときに起業をして、
会った当時は23歳。

しかもルイヴィトンで買い物しすぎてVIP会員。

 

 

彼は転売コンサルもしていて教えた人の実績は、
売上110万円から売上410万円へ。

最終的にはコンサル生の月収が600万円を達成。

 

しかも彼は『転売の自動化』に成功しているから時間的な自由も手に入れている。

 

簡単に書くと電脳仕入れというやつだ。
ネットで仕入れるから働く場所も関係ない。

そして彼は外注を雇って電話1本、
メッセージ1本で仕入れをしていた。

 

つまりある程度は好きなときに旅行も行けるし、
サボろうと思えばサボって遊ぶことも出来てしまう。

 

「そんな世界あるんか・・・」と当時はびっくりした。

 

実際に会って話すと知識がとんでもない。

「え?こんなものがお金になるの?」というものもたくさん。

 

具体的な商品名は伏せるけど、
その辺のスーパーで売ってるモノでも転売して利益が出ていて面白い。

 

「すごいなー。天才なのか?」と思ったけど、
初期はかなり苦労したらしい。

有料コンサルで学んだり、
教材で学んだり、
毎日何時間もビジネスのために時間を注ぎ込んだそうだ。

やっぱり成功している人は隠れた努力はしている。

 

僕の話を聞くときも
『セールス』のノウハウとか、
オフラインビジネスの成功例とか貪欲にメモしてたし、
彼の知識欲はすごかった。

 

「勉強になります!」とか言ってたけど、
むしろこっちが勉強になります・・・と恐縮してしまいました。

 

 

そして意外だったのが、
転売だけじゃなくて営業トークとかライティングも深く学んでいた。

 

特に『セールス』を学ぶために100万くらいで有料コンサルを受けたらしい。

 

その知識が仕入れルート開拓に活きていた。

メーカーと独自で契約が出来る営業力があるからこそ月収も伸びているとのこと。

 

確かにオイシイ仕入れ先がないと成り立たないもんな。
20前半でメーカーと独自契約できる営業力と実績は凄いです。

 

一般的な『転売』だけだとずっと労働収入です。

転売=作業の部分が大きいですし、
どう考えたって時間労働だけでは月収500万はキツいですもん。

 

やっぱり何のビジネスするにも『セールス』は必要なんだなと痛感しました。

 

【無料プレゼント実施中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達も少ない口下手な僕が
セールスのプロとして起業しました。

 

世の中には良い商品(サービス)なのにセールスを知らなくて売れていない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのにセールスだけ学んで売れている人もいます。

それってスゴイ悔しいです。

せっかく良い商品があるなら正しいセールス術を学んで売れて欲しいと思っています。

 

このブログでは

・ネットを使って自分の商品・サービスを売りたい。

・コンサルをして稼ぎたい。

・魅力的な商品作成を知りたい。

・高単価でも満足度の高い評価が欲しい。

など・・・

 

ネットを使った収益化について発信していきます。

 

メルマガはコチラから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です