一気に270万も稼げる!?禁断のブラックWEBセミナー

どうも、ちゅんです。

「一気に270万も稼げるWEBセミナー」について語ります。

 

今回はzoomセミナーのセールス実例です。

 

実はWEB上でのセミナーは
絶好のセールスの場でもあります。

上手く活用すれば大人数にセールスをかけることが出来るからですね。

WEBセミナーって一気に数百万の利益を出すための起爆剤なんです。

 

先に「WEBセミナーをする上で絶対に押さえておきたいポイント」を解説した後に、悪い事例を解説していきますね。

 

稼げるWEBセミナーの「型」

 

  1. 実積を含めた自己紹介
  2. セミナーを最後まで聞くメリット
  3. 前提知識の共有
  4. 価値提供
  5. 質問タイム
  6. オファー
  7. 緊急性

 

「WEBセミナーのテンプレート」です。

僕は上記を細かく解説したものを有料教材にしようかと思っていました。

特別に無料公開しちゃいますね。

 

この順番でWEBセミナーするだけで間違いなく売上は増えます。

というか売れてる人は大体この流れです。

 

なのでもしセミナーを開く予定のある人はメモしておくと良いですよ。

正直このテンプレートを深く分析するだけでWEBセミナーのコンサルが出来ちゃいます。

※細かい解説はLINE等で聞いて頂ければ答えます。

 

今回は解説しようとするとあまりにも長くなるので割愛しますね。

 

人生で1番クソだと思ったセミナーの体験談

 

結論から言うと、
人生で1番クソなセミナーに参加しました。

悪い実例を知ることは大事です。
その逆をすれば最低限は良いセミナーが出来ます。

 

それでは僕の「参加して後悔しまくったセミナー」の実体験です。

 

「LP」に関する3000円の有料セミナーに参加してみました。

※LPとは・・・商品を販売するページorメルマガ(LINE)を登録してもらうページという認識でOKです。

 

参加費は3000円。

先にクレジットで決済を完了させて開始時間の19時まで待機。

 

メモの準備は万端です。

「ポチッ・・・!」

いざ。zoomリンクを押して開始。

 

株式会社〇〇です。

顔出しをお願いします。

あと本名での設定をお願いします。

 

ここで少し違和感を感じます。

ん・・・?

録画されてるのに顔出しと本名を強制?
(zoomで警告でたので録画に気付きました。)

 

30人くらい参加者いるから顔出し嫌な人もいそうやな。

せめて録画してますって言って欲しいな。

まぁいいか・・・。

 

LPを作ったことない人いますか?
作ったことない人は手を挙げてください。

 

ほぉ。

ボチボチいるんだ。

そりゃこれからLPを学びたい人が多いもんな。

 

LP=ユーザーが最後に行くページです。

日本の通販サイト利用率は20%

上位100社のLP制作率は100%

つまり儲かっている会社は100%LPを活用しています。

 

ほう。なるほど。

っていうか自己紹介ナシでセミナー進むんだ。

どんな会社か知らんし、
なんて名前の人が話してるかわからんけどまぁいいか・・・。

 

売上=リード×成約率×LTV

リード(顧客数)を2倍にしたら売上は2倍。

 

しかし。

 

すべてを少しずつ改善する方が効果は高いのです。

売上=リード1.3×成約率1.3×LTV1.3=約2.2倍。

 

うむ。たしかに。

でも
LTV=顧客生涯価値って説明が抜けてるな・・・。

LTVっていうのは「1人のお客様が生涯でいくらお金を払ってくれるか?って金額です。」とか補足あると良いのにな。

 

FRM=ファンレスポンスマーケティング。
SNSやブログ→LP→リスト。
これが重要です。

 

FRMの説明ザックリすぎてピンと来ない人多いんじゃね?

ファンを作るのはたしかに大事だけども・・・。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)との違いがわからん人いるやろ・・・。

 

ちなみに
DRM・・・広告費をかけて集客する。
FRM・・・情報発信によって無料で集客する。
と、いうのが違いらしいです。

(え・・・?さっき御社の実積の紹介で、広告費かけてた画面あったから、やってること普通のDRMじゃね?)
と思ったのは内緒にしておきます。

 

専門用語は参加者の理解が追いつかないので、
自分でセミナーを開くときはあまり使わない方が良いですよ。

もし難しい言葉を使うならちゃんと解説した方が丁寧です。

 

成功事例は・・・

こちらのプロモーションで1日で〇〇人のリストが取れました。

 

さらにコチラの人は、

697件の成約。
16995000円の利益です。

 

あれ?

そのプロモーションって担当してるの〇〇さんだから御社の実積じゃないやんけ・・・

〇〇さんのプロモーションの実積を勝手に使うのはヤバくね?

(※僕はたまたま裏事情を知ってました。)

 

 

あと1600万円の利益って書いてるけど、
たぶん商品単価3万から手数料引かれて、
2万4000円くらいかな・・・?

 

あれ?成約率は?
広告費いくらかけたの?
さっき広告費かけてた画像あったよね?
結局、純利益っていくら残ったの?

もうちょい細かく知りたいなぁ。

 

まずこのツールを使ってLPを作成していきます。

1週間の無料期間が終われば毎月3万円です。

もし解約するなら電話で解約してください。

 

登録が完了したらセミナーを再開します。

 

クレジットない人はデビットカードでお願いします。

それでは20時5分にセミナー再開します。

 

・・・毎月3万!?

 

毎月3万のツールって強気やな。

しかも解約するとき電話なんだ。
WEBじゃ解約できないんか・・・?

 

ん?

しかもこのLP作成ツールって
自社商品やんけ。

 

ってことは・・・?

毎月3万だと年間で36万円!

 

つまり・・・?

 

ん・・・?

あ、これアフィリエイト!?

少なくとも集客担当と販売担当で提携してて利益を分けてるはず。

だからセミナーの募集者と開催者の名前が違ったのか・・・!

 

 

アフィリエイトが50%だとしたら紹介者に18万くらいは入ると仮定して・・・

もし参加者の半分の15人が登録して1年継続したら・・・?

 

年間売上36万×15人=540万。

 

集客担当と利益50%で割ったら・・・

このセミナーで
年間利益270万円!?

 

なかなか稼げるやんけ・・・。

 

あれ・・・?

ていうかセミナー再開しないな。

もう予定時間の10分以上も過ぎてるのに。

 

お待たせしました。

それではノウハウをお伝えしていきます。

 

え。

セミナー再開10分以上も遅れたのに謝罪ナシ?

まぁいいけどさ・・・

 

ノウハウは・・・

①キャッチコピー

直帰率70%以下に抑えましょう。

②ボディーコピー

疑問を解説しクロージングへ進める役割です。

③クロージングコピー

限定、特典、簡易性を書きましょう。

④追伸

再度、独自の強みを伝える。
オファーを受けなかった未来を書きましょう。

 

ザックリだけど、なるほど。

後で細かい解説あるかな?
(※ありませんでした。)

 

・・・LPノウハウの説明は5分で終わったや。

 

デザインについては・・・

①コンテンツを分離させる。

②グリッドに沿って配置する。

③コンセプトカラーを意識する。

④優先順位を明確にする。

 

まぁ・・・たしかに。

全体的にもうちょい深い解説が欲しかったけど、まぁいいか・・・。

 

それでは実際にこのツールを使ってLPを作っていきましょう。

さっき登録したツールにログインできたら教えてください。
(全員ログインしてないけど進む。)

 

まずこのテンプレートを使います。

設定の方法は・・・

文字の大きさが・・・

画像の出し方が・・・

 

この説明がメチャ長かったです。

2時間半のセミナーの内、
1時間半は自社ツールの使い方でした。

残り1時間はLPの重要性と参加者のツールの登録時間がほとんど。

 

LPのノウハウや中身について語った時間は15分もなかったと思います。
ザックリとした説明のみ。

 

で、問題発生。

 

3~4人の参加者がチャットで「ツール内の画像のデータが見つかりません。」と書いているのに気にせず進行・・・。

 

司会者さん、暴走機関車ですかね?

完全に参加者の方々は置いてけぼりです。

 

そして肝心の見本のLPなんですけど・・・
本文が書かれてない。

 

ーご安心ください、〇〇なら全て解決!ー

~~(ここに文字を入れる)~~
~~(ここに文字を入れる)~~
~~(ここに文字を入れる)~~

 

こんな感じで「〇〇」とか「ここに文字を入れる」の画面が多くて、結局LPの中身をどうやって書けばいいかわかりませんでした。

LPのセミナーなのにどうやってLP書けばいいかわからない事態。

自社ツールの使い方セミナーでした。

 

で。

LPの全体像の解説は一切ナシ。

(せめて見本のLPをちゃんと最後まで見たかった。)

 

「LPの全体構成が知りたいです。」とチャットを送ってもスルー。

 

口頭で「ツール登録した人は無料でコンサルが付くので後で聞いてください。」という回答でした。

 

他の参加者さんも「私もLPの全体の構成が知りたいです。」とメッセージがあっても華麗にスルー。

 

 

そんなこんなで・・・

 

最初は30名以上の参加者がいたのに、
セミナー後半には20人まで離脱してました。

 

有料セミナーなのに1/3が途中離脱。

普通こんなことある?

 

セミナー終わってないのに参加者のチャット欄が
「すいません退出します。」というメッセージの嵐。

 

ん?地獄絵図かな?

 

結局、LP制作は途中で打ち切りになりました。

LP制作は1時間半かけて1/4しか終わらず強制終了。

(あれ?さっき30分でLP作れるって言ってなかったっけ?)

 

 

 

最後に参加者がチャットで

「正直、色々な対応が微妙だと思いました。細かいことを言えばキリがないですが、セミナー再開を遅れて謝罪なし等・・・。それでは失礼します。」

「LPの作成方法などはマンツーマンで無料コンサルさせていただいておりますのでそちらにご参加ください。」

あれー?

やっぱりセミナー再開10分以上も遅れたのに謝罪なしー?

10分以上、ずっと待ってたのに。なんやねん。

なんならツールの登録時間とか入れたら無駄に40分は待機しとるわい。

 

・・・ちなみに無料コンサルの申込み方法は謎です。

特に説明がなかったので。

そもそも毎月3万のツールに登録させるなら無料コンサルって感じはしませんけどね。

(僕はそのツールに登録するの辞めました。)

 

 

僕は詳細が気になったので、
Google検索でツール名を検索してみました。

 

で、毎月3万するLPツールの公式紹介ページに
「9800円から使えて」って書いているんですよね。

おや?

 

セミナー参加者には月9800円と月3万のコースの違いを全く説明しないまま登録の誘導してました。

 

後から確認したら使える機能が違うらしいです。

月9800円のコースだと「ノーコードでのLP作成」のみ。
(ツール販売会社に聞きました。)

※ノーコード=難しいプログラミングのスキルがなくても作れるって意味です。

 

ノーコードで作れるっていうのはLP作成ツールなので当たり前ですね。

月9800円のコースだとアナリティクス分析は不可。

つまり閲覧数などのアクセス分析が出来ないらしいです。
(あれ、その辺の無料ツールに負けてる・・・?)

 

 

セミナー参加者には、
月3万円のコースしか書いてない決済リンクしか送ってないんですよね。

 

不親切だと思いました。

せめて9800円のコースがあるっていう事実と、その違いを説明して欲しかったですね。

 

さらにヤバイと思ったのが・・・

公式の紹介ページには「9800円~」って
すべての機能が使えるような記載がされてるんですよね。

アナリティクス分析とか
ヒートマップ分析とか
A/Bテストとか
少し高度な分析は月3万コースのみ。

 

ついでに自社サイトもチェック。

 

自社の公式ページは「準備中」ばっかりだし、
自社サイトのクライアント実積は1社しか書いてない。

 

さらに深掘りして調べると・・・

クライアントのLP実例から作成者の名前を調べたら「ヤバイLP」が出てきました。

面倒な作業はすべて丸投げできる。

再現性100%

知識、スキル必要なし。

ポチポチするだけで入金が確定してしまうニュービジネス。

秘密の暗号を1ヵ月に1度ポチポチするだけで誰でも簡単に稼げる。

 

これは「ピーーー(自粛音)だからピーーー(自粛音)」ですね。

完全にアウトなLPを作ってるクライアント抱えてていいのかな?

というわけで信頼は激落ち。

 

有料セミナーだからって内容が役に立つとは限りませんね。

めちゃくちゃガッカリしました。悔しい気持ちでいっぱいです。

 

3000円は返金する気も起きませんし、
このブログでネタにして供養しますね。

 

 

それでは「稼げるWEBセミナーの型」ブログの前半部分を参考にしてみてください。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

【無料プレゼント実施中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達も少ない口下手な僕が
セールスのプロとして起業しました。

 

世の中には良い商品(サービス)なのにセールスを知らなくて売れていない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのにセールスだけ学んで売れている人もいます。

それってスゴイ悔しいです。

せっかく良い商品があるなら正しいセールス術を学んで売れて欲しいと思っています。

 

このブログでは

・ネットを使って自分の商品・サービスを売りたい。

・コンサルをして稼ぎたい。

・魅力的な商品作成を知りたい。

・高単価でも満足度の高い評価が欲しい。

など・・・

 

ネットを使った収益化について発信していきます。

 

メルマガはコチラから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です