【車で事故って死にかける】人を動かす行動心理を学んだ

どうも、ちゅんです。

突然ですがさっき車で事故りました。

あっぶねぇ。
軽く死にかけました。

今レッカー車に運ばれるまでの待ち時間でブログ書いてます。

 

結論から書くと、
人を動かす行動心理を学べました。

 

そして僕の危機感がブチ上がりました。

ここ1ヶ月で僕のクライアント売上合計は70万くらいになりましたが、
そんなんじゃまだまだアカーン!となったので書きます。

 

「事故ったよ~最悪だよ〜ふざけんなよバーカ!」なんて愚痴ではありません。

 

このブログのテーマは
危機感を使いこなしているか?」です。

 

危機感というのは自分自身、読者の両方です。

 

「これ買ったら良いですよ。」
ではなくて
「これ買わないと損しますよ。」

ってことです。

 

車で事故ったとき、
この感情は
ビジネスに応用できるなって思いました。

 

情報発信の基礎というか
稼いでいる人は例外なく使いこなしている技術を解説します。

行動心理の原理原則です。

 

事故った後に「危機感」を感じた。

 

事故の原因は寝不足です。

ゆる〜く左カーブする道でそのまま直進して、ガードレールにぶつかりました。

 

眠いな〜う〜ん。
(ウトウト)

 

フッ…
(数秒間だけ意識が飛ぶ)

 

…ドゴォン!!!

 

ガガガガガガガガッ!
(ガードレールと車がこすれる音。)

 

数秒間、記憶がありません。
目が覚めたときにはぶつかってました。

ちょっとタイミングがズレてたら天国に一直線。
ガードレール突き破ってたら谷に落ちてゲームオーバーでした。

 

事故ったときの僕の心情を書きます。

 

ーーーここからーーー

 

事故った後に色々なこと考えました。

・「あー生きてて良かったわー。」と実感。

・シートベルトis神。

・大きな怪我もないし、誰も巻き込んでないし、めちゃラッキーやんけ。

・何やってんだ自分アホか。事故処理めんどくさいやー。

・引きこもり100%でお金を稼ぐ仕組み作らないとあかんな。実業なしでネットビジネスだけで完結してたらこんなことならなかったかもしれない。やっぱネットビジネス最強じゃね?

・ブログ書こう。よっしゃネタ増えたわ。事故った直後にブログ書いて感情を忘れないようにしとこ。人生すべてコンテンツやな。

 

こんな感じのこと思いました。

それでふと気付いたんですよね。

 

命も。お金も。幸せも。仲間も。愛も。時間も。

すべて失ってからor失いかけてから気付くもんだなと。

 

 

お金に関しては貧乏生活した人にしか本当の価値ってわからんのですよ。

 

僕は貧乏の辛さを知っています。

昔、小麦粉と水で作ったお好み焼きもどきを食べて節約していました。

マヨネーズやソースなどの調味料すらケチる始末。

お好み焼きに醤油は意外と合いません。
マズかったです。せめてバターくれ。

 

 

ちなみに家に冷蔵庫すらありませんでした。

不便すぎた。

肉も魚も買いだめは不可。
飲み物は常にぬるい。
アイスなんて論外。

ミニマリスト気取ってるただの貧乏人です。

 

お金がないからお金のありがたみがわかるということですね。

 

恋愛でいうと、
恋人と別れて大切さに気付くんですよね。

もっと大切にすれば良かったなとか、
アイツは本当に優しかったなとか、
意外と楽しい日々だったとか。

 

大切な存在って失ってから気付くんですよね。

 

でも時間に関してはマヒします。

1日くらい無駄にしても

「明日から頑張るかぁ〜。」とか呑気に考えます。

 

1週間、1ヶ月。

人によっては数年ムダにしても「来年から頑張るかぁ〜。」とかアホみたいなこと言います。

時間に関しては今!

「今」頑張らないと取り返しがつかないんですよ。

 

さっき車で事故って「あー生きてて良かったー。」と、死にかけた僕が言うんだから説得力しかないですよね?

※そろそろレッカー車が来たので後で追記します。

ーーーーーーー

という訳で続きを書きます。

 

人はビジネスで嫌なことがあったときって行動できなくなります。

いわゆるメンタルがやられるってやつですね。

でも冷静に考えて欲しいんです。

ビジネスで上手くいかなくて「うわー俺なんてダメダメやんけ、どうしよう。」と立ち止まってしまう気持ちは痛いほどわかります。

自己否定して立ち止まる人は多いです。

 

でも、あなたの周りでは何事もなく人は動いています。

どんなに悩んでも時間だけは過ぎ去っていきます。

 

もし僕が車で事故ったときに
「うわーやっちまった。メンタルやられたからもう何もできねぇや。」とはなりませんでした。

 

そりゃそうですよね。

立ち止まっても何も解決しません。

ボロボロの車の中でボケーっとしてても現実は変わりません。

さーて今日は疲れたから寝るか!とはならないですよね。

 

それは危機感が大きいからです。

 

とりあえず警察に電話したり、保険会社に連絡したり、何か行動します。

問題を解決するために前に進みます。

 

これって危機感が大きいことによって生まれる強制力です。

 

とりあえず行動しないと解決しない。このままじゃヤバイ。

そう思うから前に進めます。

 

ビジネスで立ち止まったときも「このままじゃヤバイ。」って本気で思わないと前に進まないんですよね。

 

もしあなたが行動できないとすれば「このままじゃヤバイ。」って危機感が足りてないということ。

 

半年あれば人生は好転します。

今の自分を作ってるのは過去の自分です。

今日の自分の行動が未来の自分を作り出します。

 

僕は反省しました。

危機感が足りてないんだな。と。

1日で動画10本くらい作ったり、
2時間かけてクライアントの情報発信の添削しまくったり、
週4回くらい通話でコンサルしたりやってきました。

 

ここ1ヶ月くらいでクライアントの売上は合計70万くらい稼がせてきました。

ビジネス初心者からでも1ヶ月ちょっとで35万くらい稼いでる人もいます。

感謝もされました。

 

それなりにビジネス取り組んでますけど、もっとスピード感もってやらないとあかんなと。

足りない。足りなすぎる。

スピード感を上げよう。

こんなところで終わってたまるか。
さっさと自由な生活を手に入れるんや

 

 

スピード感を上げるための解決策としては

「このまま何もせずダラけた絶望の未来を紙に書く。」

そしたら「うわ、このままだったらヤバイわー自分。」となります。

 

で、その後に

  • 自分には何が足りないのか?
  • どんなスキルを習得しなきゃいけないのか?
  • じゃあスキルを習得するために教材を買うのか?
  • 誰かのコンサルを受けるのか?
  • 具体的にどんな行動をしていくのか?

これらを考えます。

 

と、僕は自分の将来について真剣に考えました。

 

ーーーここまでーーー

 

このように僕は車で事故った後、自分の人生を振り返りました。

つまり危機感を感じたということです。

で、これはビジネスに応用できます。

 

読者に危機感を与えているか?

 

ネット上で稼ぐために危機感を使いこなしましょう。

一言でいえば、
「ホントにこのままでいいんですか?」
ってメッセージですね。

 

「買ったらこんなに良いことありますよ。」
じゃなくて
「買わないとこんなに損しますよ。」

 

つまり逆ベネフィットが大切です。

 

あー?なにそれー?
ややこしい言葉でてきたー?

ってことで解説します。

 

逆ベネフィットってなんやねん?

 

ベネフィット=何が得られるの?って話です。
逆ベネフィット=ベネフィットの反対です。

 

例えば
「セールス講座」をテーマにします。

ちょっと3つに分解しますね。

 

「機能」

セールスが学べる講座です。

 

「メリット」

セールスを学ぶと高単価で商品が売れます。

「ベネフィット」

セールスを学ぶと高単価で商品が売れて初月からでも30万円稼げる。
セールスを学んだら自分の特技で起業できて子供との自由な時間も増えた。
起業してから嫌な上司と関わる必要なくなってストレス消えて最高の気分。

 

「逆ベネフィット」

1000円の商品を販売し続けて月10万稼げる未来が見えない。
休日出勤を強制されて子供の運動会に参加できなくて悲しい。
むかつく上司の理不尽な説教でメンタルがボロボロになって痩せた。

 

はい。
こんな感じです。

もっと深掘りすると・・・

 

「1000円の商品を販売し続けて月10万稼げる未来が見えない。」

↓↓↓

「1000円の商品を売り続けても月収10万円すら届きません。」
「いつまで1000円の低単価商品を販売し続けるんですか?」

「僕はセールスを学んだらサクッと月10万円稼げました。」

 

②「休日出勤を強制されて子供の運動会に参加できなくて悲しい。」

↓↓↓

「ブラック企業で働いていると理不尽な要求がたくさんありますよね。」
「僕は昔、子供の運動会に参加できなくて奥様に怒られて辛かったです。」
「仕事のせいで運動会に参加できなくて子供を悲しませたくないですよね?」

 

③「むかつく上司の理不尽な説教でメンタルがボロボロになって痩せた。」

↓↓↓

「僕は上司からいきなり蹴られてぶっ飛ばしたいと思いました。」
「自分は悪くないのに一方的に怒られるなんて間違っている。」
「メンタルがボロボロになるくらいならサッと稼いで脱サラしましょ。」

 

逆ベネフィットに導く発信が出来ると、
読者は危機感を感じます。

 

「やっべー、これ自分のことやんけ。行動しなきゃな。」
って思ってもらえるための言葉を考えましょう。

 

というわけで
車で事故って死にかけたら「行動心理」を理解できた話でした。

 

関連動画

「モノが売れない人のたった1つの特徴」

【無料プレゼント実施中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達も少ない口下手な僕が
セールスのプロとして起業しました。

 

世の中には良い商品(サービス)なのにセールスを知らなくて売れていない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのにセールスだけ学んで売れている人もいます。

それってスゴイ悔しいです。

せっかく良い商品があるなら正しいセールス術を学んで売れて欲しいと思っています。

 

このブログでは

・ネットを使って自分の商品・サービスを売りたい。

・コンサルをして稼ぎたい。

・魅力的な商品作成を知りたい。

・高単価でも満足度の高い評価が欲しい。

など・・・

 

ネットを使った収益化について発信していきます。

 

メルマガはコチラから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です