人気漫画家の「中原るん」さんから学ぶ売れる物語

どうも、ちゅんです。

Twitterフォロワー2万人超え、
人気漫画家の「中原るん」さんとシーシャしてきました。

るんさんは漫画家であると同時にビジネスのプロでもあります。

 

今回の記事では

  • 売れる物語の「型」について
  • 「NOT READ」(読まれない)という壁を突破するためのコツ

これらを解説していきます。

 

ビジネスのよくある悩みとして

  • 商品が売れない・・・
  • Twitterの反応が悪い・・・
  • 自分のブログが読まれない・・・

などなど。

これらの悩みの原因として
そもそも読まれてないという問題があります。

 

なんで読まれないかっていうと面白くないから。

 

「うーん、役に立つけど難しい内容だな。」
と思われたら最後まで読まれません。

 

「面白い文章とは何か?」
と聞かれたらまずは物語です。

まずはストーリーライティングを学びましょう。

 

脳の構造上、物語は人の心を動かします。

人は映画や小説の物語で感動しますよね。

 

Wikipediaや辞書を見ながら感動して号泣する人はいません。

もしそんな人いたらドン引きします。
一周回って逆に友達になりたいです。

 

さてさて、それではさっそく本題にいきましょう。

 

中原るんさん=漫画家でもありビジネスのプロ

 

そもそも中原るんさんって誰やねん?
ということで各種リンク貼っておきます。

 

中原るんさんのTwitter
(面白い漫画が読める2万人超えアカウント)

中原るんさんのTwitter②
(勉強になるアカウント)

ブログ
(実積なども見れます)

Yahoo!ニュースの記事
(人間の幸せについての取材)

 

「弟よ、デブを誇れ。」
(KADOKAWA単行本)

「弟よ、デブを誇れ。」
(pixivコミック)

 

 

漫画家って聞くと
どんな印象でしょうか?

少年ジャンプや週刊誌の連載を目指して、ひたすら漫画書いてるイメージありません?

 

るんさんって漫画家としては少し異質です。

面白い漫画を描いてるだけじゃない。

 

ネットビジネスしている人の漫画LP(メルマガ誘導ページ)も作成したりもしています。

しかも依頼者のレベルもメチャ高いんですよね。

 

わっきーさん「貧乏だった少年が知識を得て月収500万になる物語

【PR漫画】土谷愛さん「こっそり副業術」

わっきーさん&土谷愛さんランチレポ~神と魔法使いと漫画の奴隷~

あっきーさん「ドン底30歳がビジネスで人生大逆転する物語」

初めてのTBAセミナーレポ
(相羽みうさん)

 

いやー、実力者のオンパレードですね。

上記の有名なネットビジネスの大御所にも
「るんさんは優秀なビジネスマン」と評価されています。

 

ぶっちゃけ絵のキレイさやデザインとかで勝負していません。

完全に中身で勝負しています。

 

その証拠にるんさんのアイコンって、
絵描き歌で描けそうなくらいシンプル。

画像

ま~る書いて、チョン、チョン。

ちょっと失礼ですが、
顔だけなら素人の僕でも描けそう。

 

ちなみに女性です。

会ってみたらただの美人でした。
いや、ビジネスも出来る面白い美人です。

令和のスーパーウーマン。

 

るんさんのツイートを抜粋すると・・・

漫画だけで食ってけねーって漫画家さんはマーケティングとストーリーブランディングを勉強してビジネス漫画描けばいいですよ。漫画家って基本的にクリエイター気質で商売漫画描く人が少ないというか、ビジネスを理解してる漫画家さんは本当に少ないので。

 

いや、ホントにその通りすぎる。

ビジネスを理解している漫画家さんは本当に少ない。

 

笑える漫画を描いておけばいいとか、
可愛いイラストが描けるとか、
そんな次元じゃないんですよね。

 

るんさんはストーリーを研究しているので売れる漫画が描けます。

故にビジネスとして儲かる。

 

↓↓↓↓↓


サービスについて
(画像の引用元のブログ記事)

 

「服装とか髪型で自由って表現できるんだ。
 言われてみれば納得するけど中々気付けないな。
 さすがプロやな・・・。」と、衝撃を受けました。

 

このように、
るんさんはビジネス視点で漫画が描けます。

 

るんさんから学ぶストーリーライティング

 

売れる物語の型をザックリ解説すると、

  1. 成功している自分
  2. 苦労している自分
  3. ビジネスとの出会い
  4. 成功している自分

これです。

 

なんで時系列ではなく「成功している自分」を最初に持ってくるかっていうと、読者に続きを読ませるためですね。

 

読まれにくい例として時系列で書いてみます。

  1. 苦労している自分
  2. ビジネスとの出会い
  3. 成功している自分
  4. 成功している自分

ダメな例です。

俺は手取り15万円の貧乏で退屈なサラリーマンだった。
1年前つまらない現状を変えたくて副業を始めた。
(苦労している自分)

ブログでネットビジネスの成功者を知った。
正直怖いけど行動してみよう。
会いに行って弟子入りをした。
(ビジネスとの出会い)

お客さんから感謝されて嬉しい毎日。
自由な時間もあるし人生が楽しい。
(成功している自分)

1年後には月収100万円を突破。
今では最高の人生です。
あなたもネットビジネス始めましょう。
(成功している自分)

 

前半部分で「なんかつまんないや。」って思われたらすぐ離脱されちゃいます。

知らない人の日常や苦労話はどうでもいいってことですね。

 

 

ちょっと読まれやすい順番を変えてみましょう。

  1. 成功している自分
  2. 苦労している自分
  3. ビジネスとの出会い
  4. 成功している自分

これが売れる物語の「型」です。

お客さんから感謝されて嬉しい毎日。
自由な時間もあるし人生が楽しい。
(成功している自分)

俺は手取り15万円の貧乏で退屈なサラリーマンだった。
1年前つまらない現状を変えたくて副業を始めた。
(苦労している自分)

ブログでネットビジネスの成功者を知った。
正直怖いけど行動してみよう。
会いに行って弟子入りをした。
(ビジネスとの出会い)

1年後には月収100万円を突破。
今では最高の人生です。
あなたもネットビジネス始めましょう。
(成功している自分)

 

売れてる人の漫画LP(メルマガ登録画面)は大体この構成です。

 

わっきーさんの漫画LP

あっきーさんの漫画LP

土谷愛さんの漫画LP

中村みささんの漫画LP

 

どうでしょうか?

見比べてみても、おおまかな構成は同じですよね。

 

このように売れる漫画LPの構成は
ある程度パターンが決まっています。

 

るんさんが作った漫画LPに限らず、
広告費をガンガンかけてる発信者の漫画LPはこの構成が多いです。

 

「NOT READ」(読まれない)という壁を突破する

 

ビジネスをする上でそもそも読まれないと何も始まりませんよね。

 

まずは「成功している自分」を冒頭に持ってくることによって興味付けが出来ます。

ただしちょっと工夫が必要です。

 

ありきたりな内容だと読者から
「あーはいはい、よくあるやつね。」と飽きられてしまいます。

 

シンプルに説明すると

・「可愛い彼女と一緒に暮らせて幸せな物語。」
・「美女10人と豪遊してバカ騒ぎする物語。」

どっちが気になりますかって言われたら後者です。

 

え?どんな話?その後はどうなったの?
って思われたら勝ちです。

 

ありきたりな話よりも珍しい話の方が気になりますよね。

 

他の例も出します。

海外旅行に行った話だとしますね。

 

ありきたりな例だと・・・

「フランスの女性は素敵。」
海外旅行が最高でした。
やっぱりフランスの女性はスタイルが良いですね。

「フランスで食べたキャビアが忘れられない。」
キャビアが美味しかったです。
フランスパンに乗せて食べたら相性バッチリ。
また食べたいです。

「酔ったときの失敗談。」
ワインも上品な味で感動です。
飲み過ぎてちょっと酔っちゃいましたね。
酔った勢いで少しこぼしちゃいました。
次回はこぼさないように気を付けてワインを堪能しようと思います。

 

うーん、つまらん。

当たり前すぎてどうでも良い。

 

 

少しゲスっぽくすると・・・

「フランス美女10人斬り達成レポート。」
ナンパしたフランス美女の抱き心地が最高。
身体付きがエロすぎて日本人と全然違うわ。

「総額3万円の世界一高いフライドポテト。」
一口で3000円もする高級キャビアを買ってみた。
マクドナルドのフライドポテトに付けたら超合うわ。
世界一高いマックポテトが誕生した。

「目が覚めたら50万円のTシャツを着てた。」
100万円の高級ワインを買ってみた。
最初から酔っぱらってたから顔面から高級ワインをぶちまける。
ボトルの半分くらいこぼしてTシャツがべちゃべちゃ。
もうこれTシャツ本体の値段よりもワインのシミの方が高いわ。

 

後者のゲスっぽい方が面白くないですか?

 

 

発信者のブランディングがどうのこうのって話は置いておきます。
わかりやすいように極端な例を出しました。

 

こんな興味付けの仕方もあるよっていうお話でした。

 

ネットビジネスをこれから極めていきたい人は物語を取り入れるべきですね。

るんさんの描く漫画はどれも人の感情が盛りだくさんで面白いです。

 

漫画家であり物語のプロである「中原るん」さんとお話できて良かったです。

ありがとうございました。

 

 

P.S.

るんさんに催眠術をかけてみました。

結果的に腕が曲がらなくなったり、
イスから立てなくなってました。

不思議体験を楽しんでくれて良かったです。

 

るんさんのために「何か珍しい価値提供をしなくては・・・」と思って催眠をかけてみました。

僕はセールスのプロなので、
言葉だけで人を動かすことが仕事です。

催眠は心理学の応用なのでビジネスにもバリバリ活かせます。

ちょっとしたコツはありますが信頼関係を構築しながら喋るだけです。

 

このアカウントでは自分のスキルで収益化したい人向けにセールスノウハウを語っていきます。
短期間で大きく収益化したい人は下記からメルマガ登録をしてください。

【無料プレゼント実施中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友達も少ない口下手な僕が
セールスのプロとして起業しました。

 

世の中には良い商品(サービス)なのにセールスを知らなくて売れていない人が多すぎます。

逆に商品がスカスカなのにセールスだけ学んで売れている人もいます。

それってスゴイ悔しいです。

せっかく良い商品があるなら正しいセールス術を学んで売れて欲しいと思っています。

 

このブログでは

・ネットを使って自分の商品・サービスを売りたい。

・コンサルをして稼ぎたい。

・魅力的な商品作成を知りたい。

・高単価でも満足度の高い評価が欲しい。

など・・・

 

ネットを使った収益化について発信していきます。

 

メルマガはコチラから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です